« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

精密検査いってきました

こんばんは もう10日ほど前になりますが 名古屋の心臓で有名な病院に精密検査にいってきました!

何も知らずに えへえへ 笑顔でドライブを楽しむ さんちゃん・・・・ あなた今から病院ですよ

120619_112451

「 えへえへ ぼく どらいぶ だいすき~ えへ 」

サンゴはたぶん車が好きです うちにやってきた当初はびびって抱えてしか乗れなかったくせに

現在は後部座席のシートの上でこうして座って 外の景色を楽しんでおります

知らぬがホトケ で 着いた先は 病院だけど待合室までは超ごきげんでした

さすがに診察台にあげられてからは 神妙にしてましたが (笑)

11時ごろに預けて お迎えの18時まで エコーやら心電図やらレントゲンやら みっちり検査をしていただいたようです

 「 人が側にいないと吠えちゃいましたけど 検査なんかには超協力的で ほんっとにいいこでしたよ~ 」 と褒めてもらいました えへ

でも やっぱり吠えたんだな そうだ このひとさみしくなると吠えるんだった・・・

120620_221117

証拠写真 ( ハゲ )

今回の病院で一番聞きたかったのは 絶不調になってしまったサンゴの身体の中で何が起こったのか ということ

そして それは今後も起こり得ることなのか も 

・・・今回体調が崩れた原因は やはりフィラリア予防薬をはじめたことが関係しているであろう とのことです

初回の投薬が一番大きく影響するそうなので 今後はこれほどまでに体調を崩すことはないだろう と

よかったー よかったー あー もうあんな風にはならないんだ きっと!! きっとだけど!!

その言葉が聞けただけで かなり安堵したとーといす家一同でした

ただし 今後も毎月薬を飲ませるたびに ちょっと元気がなくなることは避けられないかもしれないそうです

フィラリア予防薬からは逃れられないから仕方がないけど 毎月なのかあ・・・・

でもまあ よし としなければ!

---------------------------------------------------------------------------

どこまで詳しく書くべきなのかわかりませんが おおざっぱに精密検査の結果です ↓

 心臓は典型的なフィラリアの影響が出ている心臓で ミクロフィラリアも血中に多くいるのに 親虫自体の数はけっこう少ない

先生も 「 どうしてだろうねえ?? 」 とおっしゃっていましたが とにかく虫の数は少ないそうなので ちょっと安心です

もしかしたら 5月に飲ませた薬で親虫もちょっと死んじゃったのかも ともおっしゃってました

まあ なんにせよ フィラリアの段階で区分するとすれば サンゴは陽性プラス

親虫に対する積極的なアタックはかける必要なし との診断をいただきました あー よかったよかった

-------------------------------------------------------------------------

で 6月分のフィラリアの薬は ステロイドと一緒に飲ませ それから1週間

もうドキドキでしたが サンゴは元気です!! あー よかった ほんとによかった

あっ うちに来た当初のように全快ってわけじゃないですが 普通にとび跳ねたりしてるかんじなので 普通に元気とういかんじです

今日はまたしても 「 ぼくもういらなーい 」 と朝ごはんも夜ごはんも ちんたらとしか食べないので ちょっと心配してますが

これも過保護 または杞憂に終わるはずです ( そう願ってます )

---------------------------------------------------------------------------

そして ご報告

まだたぶん変更はされていないんですが 元気になって落ち着いてきたので 

ストップしていた里親さん募集を再開してもらうよう ハピラブにお願いを出しました

近日中にはハピラブのHPでも 「 家族募集中 」 に再びアップされると思いまーす

今回の件があったため プロフィールも少し変更しました! 

フィラリアについて また体調を崩しやすいかもしれないことについて 理解してくださる里親さんを 根気よく待とうと思っています

でもきっとさんちゃんは性格もいいから すぐいいとこ見つかっちゃう (←さみしい) んだろうな~ 吠えるけど 飛びつくけど (笑)

ではでは 梅雨時期のお散歩 みなさんがんばりましょー!!

----------------------------------------------------------------------------

おまけ

サンゴを病院に預かってもらっている間 数時間だけの ひとりっこ 満喫中のでーさん 

120614_143200

こんな顔してますが 終始 超超超ゴキゲンでした

2012年6月13日 (水)

元気になってきました!

こんにちは ご心配をおかけしているサンゴですが ちょっとずつ元気になってきました!

四六時中 家では寝ていたのが こうして 「 なでれ~ 」 とつっついてくる時間が増えてきています

120613_153859

いままさにPCデスクの下で 「 なでれ~ 」 「 あとで~ 」 の攻防中

元気に散歩に行って これでもかっちゅーほどニオイ取りして

120608_090319

どっちかが嗅ぎ始めると 絶対そこを奪う *サンゴも遠慮しない

ひっぱりあって 人間をふたつに裂こうとしてみたり

120610_184449_2

「 ぼく やっぱりあっちも嗅ぎたい 」

結果 デイジーが 「 いやああああああっ 」 ってなったり (←超迷惑) しています

120610_184525

静かに 「 いやだ 」 って主張してくる めんどくさいオンナ

そして 嬉しいことに!! 決して褒められたことではありませんが 飛びつきもちょっと戻りつつあります!!

おさんぽを察知して びょーーーんっ びょびょびょーーんっ どどーーーん と跳んで 

私にタックルし 叱られヒップアタックをくらっていたサンゴ

具合が悪くなってからは 「 おさんぽ いこっか? 」 と言っても 

ぱたぱた と尻尾を振るだけのお利口」さんになっていたのですが

最近ちょっとだけ また跳ねるようになりました! ぴょこっ ぴょこんっ くらいですが・・・

こんくらいだとかわいいだけなんだけどなあ (笑) でもいいです 元気なら びょーんでも!

そうそう 元気が戻ってきて また再開されたことがもうひとつ 

デイジーが ぐうおおおおおぉぉぉぉっ と興奮してグネグネやりだすと サンゴは何をおいても必ず見学にいっていたんですが

それも復活しました! たたたたたーっっと どこからでも駆けつけて ただただ じぃっと見ています

120608_210943

「 またおかしくなったですか・・・ 」

狂うでーさんを 野次馬しにきたってかんじです 

ちょっと距離をもって 尻尾をビーンと立てて見てるだけで絡んだりはせず ただただ見学してるだけ

サンゴは何を思ってるんだろ? ていうか でーさんのグネグネ なんなんだろ? (笑)

----------------------------------------------------------------------------

こんな感じで だいぶ回復してきたサンゴです

実はもう今日は今月分のフィラリアの薬の投与日なんですが 先月のことを思うとちょっと不安・・・

明日 名古屋の心臓専門の獣医さんで精密検査をしてもらってくるので 先生の指示を仰ぎたいと思います

半日仕事になりそうなので 実家で時間をつぶしまーす お時間のある地元民の方 ぜひご連絡を!

ではでは~

« 2012年5月 | トップページ | 2012年10月 »