« 手作り食はじめました | トップページ | 数値がさがった! »

2012年12月11日 (火)

腎症(?)←確定してないけど の経過

こんにちは~ もう年の瀬です 今年 一体何回しかブログを書いていないんだろ・・・

あいや~  あいすみません

さて サンゴの最近の様子ですが ・・・・・

121117_230949

「 これ 近所のおにーさんにもらっただよ! 」 ← なんかかっこいい

ご近所の散歩仲間おにーさんに ハーネスをいただき ヒト・イヌともにごきげんです

*ありがとう!おにーさん! ジャック早く良くなるといいね~

で うちのにーさんは 超元気です 調子にのっている ノリノリボーイです 勘弁してほしいときも たまにあるくらいです

-----------------------------------------------------------------------------

腎症に対する薬として、血圧を下げる薬を投与し始めて2カ月が経ちました

最初の一か月に飲ませていたものはあまり効果がなく

「 別の薬に替えてみましょう 」 ということになって また一か月間おためし

が しかし 昨日の外注尿検査の結果は UPC比4.99 

投薬前が5.02だったので 素人目からするとほとんど効果はなかったと言っていい数値

獣医さんからは このまま薬を続けながらステロイドを併用 という提案もされました

*ステロイドなどの抗生物質やケミカルなものに対してはビクビクしている私たちなので きちんとステロイドの副作用や効能について説明はしていただきました

でも 効いていない薬のうえにステロイドはなんだかな~ これが自分たち人間の話だったらどうするだろ? と考えて

しばらく食餌療法を試させてもらうことにしました

食餌療法といっても 完全手作りにするには 栄養バランスに自信ナシ! 

この前参加した ワン食セミナーの最後に先生が

「 いい加減な手作りはドライフード以下ですからね! 」 

と 冗談ぽくおっしゃった一言が頭をぐるぐるしてしまってます・・・

というわけで この前から続けている 半手作り食(?)を継続してみる というだけなんですが

これを来月終わりくらいまで続けてみて 様子を見ることになりました

-----------------------------------------------------------------------------------

いろいろネットやなんやで調べていると 「 腎臓病は 実際に元気がなくなってからだと もうかなり進行している 」 と書いてあります

サンゴは数値こそ良くないですが とりあえず今はまだ 超元気 *もちろんちゃんとケアを継続しなければなりませんが

でーさんとも ちょっと仲良く(?)なってきました

121125_163109

「 はよ 食べこぼさんかいな~ 」

同時にあげたおやつを丸のみしたデーさんが 間近すぎる間近で狙っています

ぼんやりさんちゃんも さすがにそんな横取りはされないよ でーさん・・・

そんなかんじで サンゴ デイジー とりあえず食欲旺盛 うんP良好で過ごしています

では 年末のご挨拶を またすることを誓って!! さいなら~

121109_214950

笑い寝・・・・ 「 ぐううううう~~ すぴ~~~~ 」

« 手作り食はじめました | トップページ | 数値がさがった! »

サンゴ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、元保護犬のゴルママです。うちの子は薬が苦手で、足首の痛み止めとして出された非ステロイド薬を飲んでから、腎臓の数値が正常値より高くなることがあり、数値は安定していたのですが、キャッツクローが痛み止めに聞いたとラブちゃんの話を聞き飲ませた結果、数値がまた悪化していました。
いろいろ調べてみると、腎臓の悪いわんこの飼い主さんが、腎臓の悪い子はキャッツクローを使わないほうがいいかもしれないとブログに書いていて、原因は分かったけど今回は何で、腎臓対策をするかな?と考えたところ、[BIG WOOD]を思い出し検索すると、シーズーで数値が良くなった話がありました。
うちの子は膵臓まで数値が引っかかっていたので、消化の負担にかかりにくいウェットフードを食べさせたところ、3パック食べさせた段階で、血液検査をしたのですが、BUN,CREともに正常値で花まると、昨日先生に褒められました。
約34㎏の男の子(推定10歳)、朝はかぼちゃとお肉80g、昼はウェットフード100gとドライフード1/2カップ、夜はお肉かお魚80gとレンコンやニンジンを摩り下ろして煮たものとフード1/4カップです。
ウェットフードは、ファインスパミールかスパミール、ドライフードは華に変えてみました。
ビッグウッドさんに協力を呼び掛けてみてはどうでしょう。
高いフードなので、少しでも割引価格でボランティアさんが使えたうえで、そのフード代を皆さんに寄付をお願いしてはどうでしょうか?
本当ならフードぐらい送ってあげたいのですが、うちの子は10月に腫瘍摘出検査をしたので、免疫をあげるサプリ代が数万円かかっており、なかなかそうもいかない状況です。
せめて情報のシェアだけでもさせてください。
サンゴちゃん、少しでも元気な状態が続くといいですね。

すいません、情報をもう一つ。
ホモトキシコロジーは腎不全の改善例があり、長野のアネモネ動物病院の阿部先生が得意としています。
ネットで検索すると、アネモネ動物病院の阿部先生が書いたブログを読んだ飼い主さんたちが、個人輸入で商品を取り寄せて使ってみた結果、数値がよくなった例が出てくると思います。
親切な飼い主さんたちが購入先をリンクしてくれています。
ちなみに、Heelのデトックスキットを例に出すと、うちの子は横浜の動物病院で、3本セット約1万円でしたが、個人輸入では同じセットが3千円台でした。
ビッグウッドのフードを食べさせていても、次に腎臓の数値が悪くなったらホモトキシコロジーを始めるつもりです。
毎年の皮膚病との戦いに、腎臓と膵臓の問題、私もあきらめません。
サンゴ君も幸せになーれ!

ゴルママさん

とっても詳しい情報をありがとうございます!
お返事がすっかり遅くなってしまって申し訳ありません。

みなさん ほんとによく知ってらっしゃって・・・すごいなあ・・・
食餌やサプリに関しては、飼い主さんのほうが獣医さんより頼りになったりしますね(笑)
残念ながら我が家から頻繁に通える動物病院には、ホリスティック医療が有名だというところはなくて。
私もしっかり勉強しなくては!

コメント どうもありがとうございました。今後も応援よろしくお願いします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1523035/48288232

この記事へのトラックバック一覧です: 腎症(?)←確定してないけど の経過:

« 手作り食はじめました | トップページ | 数値がさがった! »